top of page
  • 執筆者の写真ウィルス.com

新型コロナウィルスの後遺症

韓国防疫当局は、「新型コロナウイルス」に感染した後、回復した隔離解除者の多くが、後遺症により苦しんでいることを把握した。韓国内の状況については、調査が進行中であるが、海外の研究結果を分析した結果、肺線維症や不整脈、認知力の低下、記憶力の低下、うつ病など、複数の後遺症が報告されたことが分かった。


「新型コロナウイルス」が呼吸器感染症であるだけに、肺炎などの重症を患った人の場合、肺線維症が進行されることがあるというのが、当局の説明だ。


また、心臓の筋肉の炎症や心機能の低下、不整脈のような心血管系の後遺症の事例も報告されている。神経精神系の部分でも認知力および記憶力の低下や複数の神経筋肉系の機能不全などの事例が限定的に報告されている。

Comments


bottom of page